2018年出展作品

ワタシハ猫デ デキテイル

投票受付中
1 Star
上のハートマークをクリックして投票してください
Loading...

猫との縁を招き、猫好き仲間との縁も結んでくれる
作品を作りたいと思った時、彼女がイメージとして浮かんで来た。
全身で猫が好き!好き過ぎて猫になってしまった!?

作品番号
3
作品概要
幅39 x 奥行27.5 x 高さ101cm

荒山浩文 / Hirofumi Arayama

陶芸家

プロフィール

毎日器を作り、三人の子供を育てながら妻と仲良く里山で暮らしています。
最近はサボテンにはまり、動物(イメージの中の)型の植木鉢や人形等の制作を、楽しみながら行っています。
要するに、器で生活の糧を得て、あいた時間で集中して、大好きなモノを作る暮らしを送っていますが、今後は、大好きなモノだけを制作して、子供達を育てていければ幸せだなぁと考えています。(もちろん器作りも楽しいですよ!)

2001  京都にて修業
2004〜 京都にて独立。問屋仕事を中心に、展覧会、企画展、グループ展等に出展。
料理店等の器も多数制作。
2008〜 兵庫県篠山市に移転
この頃より各地のクラフトフェアや手づくり市に出品。
多くの出会いに恵まれる。

003_荒山浩文_ワタシハ猫デ デキテイル