来年度の「にっぽん招き猫100人展」にあなたも出展してみませんか。招き猫をテーマにした作品なら、ジャンル、経験、年齢など不問でご応募いただけます。(書類による一次選考を経て100名の出展者が選ばれます)

*出展料は無料です。

*出展者には、同時開催の販売イベント「100人展アートマーケット」出展特典があります。

*2019年の概要は決まり次第掲載する予定です。

2018年・第21回にっぽん招き猫100人展 募集概要(参考資料)

手を挙げて福を呼ぶ招き猫は日本独特の縁起物。磁器の招き猫生産百余年の歴史ある愛知県瀬戸市において、「日本招き猫大 賞」を選ぶ「にっぽん招き猫 100 人展」を毎年開催しております。
今年 20 周年を迎える「にっぽん招き猫 100 人展」、今回は特別にテーマを設けます。
2 年後に東京オリンピックを控えた日本。テーマは「Welcome to Japan」。世界中から、沢山の人をお招きしたい。日本の、自分の町 のいいところを世界に発信する招き猫を作ってください。

書類選考を経て選ばれた 100 点の招き猫は、来る 2018 年 9 月 29 日 ( 土 )・30 日(日)に開催される「第 23 回来る福招き猫ま つり in 瀬戸」のメインイベント、「にっぽん招き猫 100 人展」で展示。来場者投票とインターネット投票、審査員審査を総合して「日 本招き猫大賞」が選定されます。
な お 、「 に っ ぽ ん 招 き 猫 1 0 0 人 展 」 に 出 展 さ れ た 全 作 品 は 、 引 き 続 き 関 東 圏 へ の 巡 回 展 示 、 販 売 の た め 神 奈 川 県 鎌 倉 市 の 北 鎌 倉 古民家ミュージアムに出展いただきます。 世界中から、沢山の人をお招きする招き猫。ビジュアル、コンセプト、素材など、今までの固定概念を打ち破るような新しい招き猫 の登場を楽しみにしています。あなたのご応募をお待ちしております。

日本招猫倶楽部 世話役 板東寛司

賞/賞金

● 日本招き猫大賞 22 万円

あわせて、2019 年の『第 24 回来る福招き猫まつり in 瀬戸』において、招待作家として個展を開催いただくとともに、まつりで使 用するメインキャラクター(チラシ・ランチBOX・お皿・うちわ・Tシャツなどに使用)をデザインしていただきます。

選考方法

来る福招き猫まつり in 瀬戸実行委員会及び日本招猫倶楽部による書類審査を実施し、展示作品を決定します。 通過した方は、2018 年 9 月 29 日 ( 土 )・30 日 ( 日 ) に開催される「第 23 回来る福招き猫まつり in 瀬戸」メインイベント「にっぽ ん招き猫 100 人展」への作品の制作・出展をお願い致します。 賞の選考は、実際に展示された作品を審査員による審査(50%)、瀬戸市での展示期間中の一般来場者の投票とインターネット 投票(50%)によって決定致します。受賞作品は、瀬戸市まるっとミュージアム・観光協会ホームページにおいて発表する予定です。

(12 月上旬から公表予定)

【審査員】
丹羽 誠(愛知県陶磁器工業協同組合 理事長) 鈴木政成(瀬戸市まるっとミュージアム・観光協会 会長) 長井千春(愛知県立芸術大学 准教授) 板東寛司(日本招猫倶楽部 世話役) 山内義則(来る福招き猫まつり in 瀬戸実行委員会 委員長)※ 審査員は変更の場合があります。

●2018 年 4 月中旬より募集を開始いたします。

応募方法などくわしくは、2018 年 4 月中旬以降に瀬戸市まるっとミュージアム v 観光協会ホームページに掲載いたします。

応募規定

「Welcome to Japan」。世界中から、沢山の人をお招きしたい。日本の、自分の町のいいところを世界に発信する創作招き猫を募集。 上記のテーマに沿う招き猫を自由な発想、感性でとらえた創作的作品。表現方法、手法、素材は問いません。
● プロ・アマは問いません。
● オリジナル未発表作品 1 点(組作品、シリーズ作品の場合は複数点展示可)

● 作品サイズ
1 梱包サイズ⇒たて+よこ + 高さの長さの合計が 160 cm以内で梱包できる作品。
2 展示サイズ⇒○立体作品:幅 90× 奥行 90× 高 180cm 以内
○平面作品:幅 180× 奥行 20× 高 180cm以内 梱包の際、折畳みや分解は可能ですが、上記1、2両方の条件を満たしたサイズであること。 ただし以下の場合は応募をご遠慮下さい。
※展示や分解の方法が複雑な作品(。第三者が展示して 5 分以内に完了できない作品) ※上記規定内であっても、展示が困難と思われる作品、壊れやすい作品、簡単に持ち運びできない作品、危険な作品等。
● 未発表の新作 でお願い致します(。厳守) 過去に何らかの媒体で一般に発表した作品(展示会、書籍、インターネットなど)、及び過去に発表した作品に類似した作品は ご遠慮ください。
●「にっぽん招き猫 100 人展」に出展された全作品は、神奈川県鎌倉市での展示及び販売を原則とします。
● 個人、グループ、法人、学校など、特に問いません(。個人、グループとも 1 組 1 点までとします。)

作品の搬入・展示等について

「 に っ ぽ ん 招 き 猫 1 0 0 人 展 」に 出 展 さ れ た 全 作 品 は 、引 き 続 き 神 奈 川 県 鎌 倉 市 に お い て 、関 東 圏 へ の「 来 る 福 招 き 猫 ま つ り i n 瀬 戸 」 のPRと作品の展示販売のため出展いただきます(。日本招猫倶楽部主催)
※販売条件等は、書類審査通過者にご連絡します。
● 作品の搬入は作家ご本人での持込みを原則としますが、遠方の場合等直接搬入が不可能な方は宅配便等での搬入も可能です。 (搬入送料は作家負担。十分な梱包をお願いします。) また、瀬戸市から鎌倉市への送付にかかる作家負担はありませんが、鎌倉市からご自宅への返送は、着払い宅配便(送料は作家 負担)にてお送りします。 ※持ち込み搬入される方は、瀬戸市から鎌倉市へ、鎌倉市からご自宅への送付に耐えうる梱包をした状態で搬入してください。 (梱包サイズ:たて+よこ + 高さの長さの合計が 160 cm以内)

● 作品のご自宅への返送は、10 月末日頃を予定しております。
● 作品及びその著作権は作家に帰属します。
ただし、作品写真を作品展のカタログや図録、まつり・本展 PR(インターネットを含む)等で使用することがあります。
● 作品の取り扱いには細心の注意をいたしますが、展示中に万が一事故が生じた場合は、動産総合保険の範囲内の補償(30 万円 以内)となりますのでご了承ください。
● 出展条件等は、書類審査通過者にご連絡します。
● 展示中に照明や映像作品等での電源の使用はできますが、複雑な操作を必要とする作品はご遠慮ください。
● 作家が、来場者に自身の作品に投票するよう誘導することを禁止します。