2018年出展作品

招福にゃま菓子

投票受付中
1 Star
上のハートマークをクリックして投票してください
Loading...

餡子に米粉や砂糖、水を加えて蒸した
「餡平(あんぺい)」や「雲平(うんぺい)」
とい言う、和菓子の材料を使って
製作した工芸菓子の招き猫です。
和菓子に、より親しみを持っていただけるよう、
まんまるなフォルムと瀬戸市の花「つばき」
の耳飾りでオシャレに可愛く仕上げてみました。

作品番号
14
作品概要
幅28 x 奥行23 x 高さ25cm

老泉翔太 / Shota Oizumi

和菓子職人

プロフィール

幅広い世代の方に和菓子を親しんでいただけるように、伝統的な和菓子から、可愛らしい見た目の創作和菓子まで、「見て楽しい、食べて美味しい」を心がけた作品作りを行なってます。

1991年 愛知県瀬戸市生まれ
2012年 東京製菓学校 和菓子科卒業
広島、滋賀にて和菓子の修行に励む
2017年 瀬戸市に帰り、実家の「三好屋老泉」入社

〈賞歴〉
2013年 全国和菓子協会より優秀和菓子職に認定
2017年 全国菓子研究団体連合会
上生部門 優秀金賞受賞

014_老泉翔太_招福にゃま菓子