2018年出展作品

桜咲く頃

投票受付中
1 Star
上のハートマークをクリックして投票してください
Loading...

今年、18年間一緒に時を過ごして来た愛猫が桜の咲く時を待って旅立ちました。
桜の咲く頃は日本では別れと始まりの節目。
モノクロの世界から鮮やかな天然色に一気に駈け上がっていく、最もドラマチックな季節です。
桜の名所は日本中にありますが、咲くもよし散るもよし、無限の福と繁栄の拡がりを感じる季節でもあります。

作品番号
87
作品概要
幅65 x 奥行2 x 高さ53cm

宮内久美子 / Kumiko Miyauchi

猫アーチスト

プロフィール

猫好きが高じて招き猫を作り始めて以来、たくさんの猫作品を作り たくさんの猫にまつわる方々と関わってきました。 月日を重ねるごとに、皆様の猫達への想いや 一匹一匹の猫の言葉にならない想いを 作品を通じて代弁して行けたら、と思うようになりました。 猫は家族であり絆であり、人生には無くてはならない存在です。
自然体で自由な猫の存在をインスピレーションに 楽しく逞しく癒しのある作品を創っていきたいと思っています!

群馬県高崎市出身。
武蔵野美術大学卒業後、イラストやデザイン、立体造形などを手がける。
1995年 「あなたの猫ちゃんを招き猫にお作りいたします」というテーマで 招き猫を作り始める。
1997年 平成の招き猫展(有楽町阪急)より 招き猫イベント、キヤットアートフェスタ等に多数参加を始める。
1997年 来る福招き猫展in瀬戸に、160㎝のはらみ猫で参加。
1998年 福を呼ぶ、招き猫展(伊豆高原美術館)に6mの涅槃大招き猫を製作。
1999年~第1回平成の招き猫70人展より現在の100人展まで参加。

工房アースワークでは、夫と共に美術造形やアーチストの作品を手がけている。

087_宮内久美子_桜咲く頃