2018年出展作品

楽園からの使い

投票受付中
1 Star
上のハートマークをクリックして投票してください
Loading...

虹の橋を渡ってしまったかわいい猫たち。
やさしいクジラに乗った猫の天使が手招きして、
幸せの国へ連れて行ってくれたら…と思い作りました。

作品番号
54
作品概要
幅30 x 奥行30 x 高さ40cm

月魚ひろこ / Hiroko Tukio

イラスト&陶のどうぶつ作家

プロフィール

陶器で手びねりのどうぶつを作ったり、CGでイラストを描いています。
陶器のどうぶつは、ねこを中心にアザラシ、カエル、アリクイ、コモドドラゴンなどを作っています。(これから種類を増やしていきたいと思います。)
温かみを感じられるように、釉薬は敢えて使わないで仕上げています。
見て和んでいただけるようなもの、クスリと笑っていただけるようなものを作りたいと思っています。

筑波大学修士課程芸術研究科美術(彫刻)専攻修了。
1995年からCGでイラストの制作を始める。
1999年 第2回いばらきデジタルコンテンツ大賞・グランプリ
2002年 第5回いばらきデジタルコンテンツ大賞・優秀賞。
2010年アジアデジタルアート大賞展静止画部門入賞。
2013年から陶器のどうぶつの制作を始める。
作品は、個展やイベント等で発表しています。

054_月魚ひろこ_楽園からの使い