2018年出展作品

猫娘と猫

投票受付中
1 Star
上のハートマークをクリックして投票してください
Loading...

猫が側にいてくれると私も猫娘
(おばさんじゃありませんよ)になってしまいます。
猫娘のお袖にじゃれようとする猫。
おめかしした着物に爪をひっかけられては大変なのですが、
ついお袖を振って猫と遊んでしまう猫娘です。
ポーズ人形、猫娘の首、しっぽは、動くようになっています。
着物は京友禅老舗「千總」の生地を使用。

作品番号
22
作品概要
幅20 x 奥行13 x 高さ39cm

加藤澄子 / Sumiko Kato

猫人形創り手

プロフィール

粘土から作った猫に、今はたくさんの所で眠ってしまっている着物地を貼って
作品にしています。
猫がいつもそばにいてくれるように和布も身近に感じて頂きたいと思います。

和裁専門学校卒業後、京呉服問屋勤務
退職後、着物の生地を使った猫人形を作る

022_加藤澄子_猫娘と猫