2018年出展作品

福よこいこい モネの池

投票受付中
1 Star
上のハートマークをクリックして投票してください
Loading...

春に笑い
夏にしたる
秋に粧い
冬に眠る
清流の国岐阜に名もなき池はある
人はそこを「モネの池」と呼びます
秘密にしたいその場所は
皆に観てもらいたい場所

作品番号
90
作品概要
幅50 x 奥行50 x 高さ35cm

村上しよみ / Shiyomi Murakami

ファブリックワークアーティスト

プロフィール

猫作品の材料は布と綿。
二枚の布を縫い合わせ、糸を引くことで表情を創り出します。
ふわふわなのにずっしり重いことも、私のこだわりのひとつです。
手にとって抱き上げてみてほしいと思っています。
甘く可愛い猫たちではないのですが、 忘れられない猫たちであってほしいと願っています。

1989年 大塚屋 創ing大賞 最優秀賞を受賞
ハンズ大賞やノンノ手芸賞などコンテスト入賞
1996年 名古屋のギャラリー蓬庵にて「おいしいものたち」で初の個展
猫作品は、飼い始めた猫の為に作った「ドアストッパー」がきっかけ
1998年 Fabric Work Studio AVACHI開設 Webサイトを開く
1999年 初めて猫作品の個展を開く

愛知、岐阜、東京、愛媛、岡山、横浜、京都などのギャラリーにて
個展やグループ展開催
朝日カルチャー、ヴォーグ学園講師を経て
2010年 名古屋市より岐阜県関市板取の古民家に工房を移転し現在に至る
HPはhttp://www.avachi.net

090_村上しよみ_福よこいこい モネの池