2018年出展作品

金魚のふれうり

投票受付中
1 Star
上のハートマークをクリックして投票してください
Loading...

長洲町は金魚で有名な町
「長洲の金魚」その名を全国各地に広めたのは
「ふれうり師」と呼ばれる金魚の行商人
現在では日本でただ1人となった
金魚のふれうり師の浦島義弘さんを
イメージした作品です。
「きんぎょえ〜金魚」

作品番号
24
作品概要
幅30 x 奥行30 x 高さ38cm

北野孝子  / Takako Kitano

人形作家

プロフィール

・思いもよらず、昨年招き猫100人展に入選する事が出来ました。
これからも楽しく、見る人がにっこりするようなユニークな人形作りをしてい
きたいと思っています。
・今後は定期的にものづくり教室を開いて楽しさを伝えていきたいと思います。

2014年7月 「海フェスタ、くまもと」で秋篠宮両殿下がご来熊の際に長洲町未来館にご来館
され、創作した金魚や鯉をご覧頂きました。
2015年3月 自宅で作品展を開催 NHK熊本で放映された。
2017年3月 荒尾市文化センターで創作人形を1ヶ月間展示
2017年9月 第19回にっぽん招き猫100人展に入選
2018年2月 にしだあつこさんプロデュースの長洲町金魚の館で「おひなさまときんぎょ展」
及び長洲町60周年招き猫に出品

024_北野孝子 _金魚のふれうり