2018年出展作品

The Big Smile, Thousand Smiles

投票受付中
1 Star
上のハートマークをクリックして投票してください
Loading...

私の住む神戸は、海と山に抱かれた、国際色豊かな街です。
大きな地震も経験しましたが、
温かな笑顔が溢れる住みやすい、いい街です。
笑顔に言葉はいりません。
笑顔は色々な壁を取り払い人々をつなげてくれます。
破顔一笑、たくさんの笑顔が、ここにもあそこにも。

作品番号
26
作品概要
幅40 x 奥行5 x 高さ30cm

桐山 暁 / Akila Kiliyama

版画家

プロフィール

2004年春、道端に置かれていた仔猫たちと出会い、共に暮らすようになりまし
た。彼らと暮らす時間が増えるにつれ、猫を描きたいと思うようになりました。
2006年、以前から興味のあった銅版画や木口木版画を勉強する機会を得、猫を
モチーフに制作を始めました。
まだまだ道の途中ですが、心躍る道のりです。
銅版画も木口木版画も、その後少しかじった金工の世界も、奥が深く、魅力的で
す。ひとつのスタイルや表現に捕われることなく、変化しつつ少しずつ進んでゆ
けたら、と思います。物語の感じられる作品を、そして心のどこかがあたたかく
なるような物語や絵本を作ってゆきたいと思います。

1959年 東京生まれ、神戸在住。
幼少時からたくさんの絵本や翻訳児童文学作品と出会い、大きな影響を受ける。
1982年 日本女子大学 文学部卒。
2000年 パソコンのドローツール(アドビ社イラストレータ)でイラストを描き始める。
2002年〜Webイラストなどの仕事を始める傍ら、ポストカードや豆絵本などの
オリジナル作品を制作、ギャラリー企画展やグループ展などにも参加。
また、モダンダンスの舞台用大道具や小道具のデザイン制作に関わる。
2006年〜伊丹市立工芸センターにて銅版画家・山本善一郎氏、木口木版画家・齋藤修氏
に師事、制作を始める。
2010年〜東京谷中「ギャラリー猫町」にて個展。(以降毎年開催。2017年は7月開催)
関西書票倶楽部加入。
2011年 日本豆本協会加入。
2015年 「アワガミ国際ミニプリント展2015」入選。

026_桐山 暁_The Big Smile, Thousand Smiles